>

小さな子供がいる家庭

キッチンとリビングの関係

親が料理している時、子供は1人で遊んでいると思います。
その様子が見えないと、不安を抱きます。
子供がリビングで遊んでいても、様子を確認できるような設計にしましょう、
すると子供が危険なことをしていたら、すぐに気づいてやめさせることができます。
子供は自分で、安全なのか危険なのか判断できません。
キッチンからリビングが見えないと、不安で料理に集中できないことがあります。

さらに手元が狂って、ケガをする恐れがあります。
自分にとっても子供にとっても危険なので、キッチンからリビングが見えない設計にはしないでください。
子供が無事だとわかれば、料理に集中して取り組めるので安全です。
親がキッチンにいる時は、リビングで遊ぶよう子供に言い聞かせましょう。

オール電化にするのがおすすめ

ガスを使わないで、住宅のシステムをすべて電気にする方法があります。
すると、火を使わなくて良いという部分が最も大きなメリットになります。
大人は、火はとても危険なものだと理解できています。
ですから扱う時は、慎重に操作するでしょう。
しかし子供は、まだ火の危険性を理解できていません。
知らずに操作して、ヤケドをする危険性があります。

オール電化にすれば、子供が勝手に操作しても火が出ないので安全です。
また台が平らなので、お手入れしやすいという部分も好まれています。
ガス代を使っている時は、部品を取り外してお手入れしなければいけませんでした。
しかし電気を使うようになれば、付近で簡単に拭くだけでお手入れが完了します。


この記事をシェアする